交通事故・むち打ち

  • レントゲンでは骨に異常はなかったけど痛みがある
  • 事故から数日経ってから痛みがでてきた
  • とにかく首周りや腰部が痛い
  • しびれ、吐き気、めまいがある
  • 痛みのせいで辛い思いをしている

当院では、自賠責保険をお使いいただけます(過失割合10割の場合など例外はございます)
10年以上の施術経験のある手技で丁寧に施術をおこなっております。

事故後の痛みは、なぜ出るの?

施術写真交通事故に遭うと、事故の反動で身体に非常に強い衝撃が起こります。
すると、その衝撃で痛めるのは骨よりも筋肉や神経だったりします。
骨折は分かりやすく整形外科でのレントゲンで確認が出来ますが、筋肉や神経の損傷というものはレントゲンに映らないのでなかなか気が付かず、「怪我もしていないのに身体が痛い」神経の損傷からも、「なんだかだるい…」「手のしびれがある」といった現象に悩まされます。

事故の衝撃で一番痛めやすいのは、首の部分です。
ほとんどの方が「むち打ち」といって頸椎の捻挫を起こしてしまいます。
頭は体重の10%ほどの重さで、首はこのように重たい頭を支えていますから、少しの衝撃でも捻挫になりやすいです。

また、腰も体を支えている部分なので腰部を痛めた方も多く見られます。もちろん、首が影響して肩やその他の部分を痛める場合もありますし、これらの痛みは事故後2週間経ってからやってくることがあるので、事故後はすぐに整形外科と整骨院で「骨折はないか?」「筋肉の損傷はないか?」の確認をおこなうことで、後遺症となってしまうのを防ぐことが出来ます。

「むち打ち」のさまざまな痛みの出方

頸椎捻挫

頸椎の捻挫に当たるものです。首周辺の痛み、肩の痛み、人によっては頭痛も見られます。80%くらいの方がこのケースに当てはまります。

バレ・リュー症候群

自律神経が損傷してしまい、耳鳴りやめまい、息苦しさ、視力の低下などの症状がでてきます。しっかりケアをしてあげないと、不調を引きずりがちです。

頸椎症神経根症

頸椎の神経を損傷すると、手や指のしびれ、知覚障害、歩行障害が見られます。事故以外にも、加齢で見られる痛みです。
神経の痛みなので後遺症になる可能性が高くなる場合もあり、しっかり改善までケアをする必要があります。

脳脊髄液減少症

ほとんどこの症状になることはありませんが、事故の衝撃で脳脊髄液がもれてしまい脳と脊椎の回りの液体が減少することにより、自律神経症状、倦怠感などがあります。特に頭痛が多いです。

当院での交通事故治療

施術内容

施術写真当院での交通事故治療は、ほとんどが繊細な手技でのご対応となります。
どこを損傷してどんなふうに痛みが出てくるかは、人によって変わってきますので、時間をかけて全身を確認した後、その都度様子を見て手技を変えていきます。
痛みの出方によっては、手で患部を触れない期間もあるので、その場合は電気機器も併用いたします。
直接身体を良くものではありませんが、フィジオパックといって心が安らぐような温かさのある天然鉱石を使用したパックで、リラックスもしていただいております。

交通事故に遭われた方は、事故のショックでメンタルが弱り切っている場合も多いです。事故に関する悩みや不安はお気軽にご相談いただけるよう、努めております。
また、毎度施術の経過や、おおよそかかる期間も伝えております。
(経過をみながらの施術となることと、その方の生活環境の影響もございますので、実際の期間と前後する場合もあります)

車と車の事故、自転車と車の事故、バイクの事故、それぞれ痛み方は違っています。
当院では、整形外科を経験した院長があなたの体を確認しますので、整骨院、整形外科両方の目線で疑問などにお応えできると思います。

当院での施術のメリット

フィジオパック当院では、自賠責保険を適用することが可能です。(条件については下記をご覧ください。)
提携弁護士もおりますので、万が一の場合はいつでもご相談頂けます。

「私の事故後の痛みは、自賠責保険はききますか?」といったお悩みもお気軽にお問合せいただけます。

料金、回数券

自賠責保険適用で、窓口負担が0円となります。
過失割合によって適用されない場合もございますが、基本的に加害者や同乗者の方にも保険は適用されます。

痛みに事故との因果関係がなければ保険は適用されませんので、事故に遭ったら事故証明書を発行し一週間以内に施術を受けましょう。