四十肩・五十肩

  • 病院に何度行ってもよくならない
  • 肩が90度以上、上に上がらない
  • 痛み止めを打ってもよくならない
  • 夜中に肩が痛くて目が覚める
  • うつ伏せがとても辛い、寝違いがある、関節が痛い

肩を毎日しっかり使えていますか?
肩が凝り固まった方は、萎縮して肩の筋肉が弱くなっています。痛みをとることが一番大切ですが、繰り返さないお体にはトレーニングが大切です。

四十肩、五十肩になってしまう理由と対処

施術写真四十肩、五十肩(肩関節周囲炎)は、加齢によるものではありますが、20代後半や30代の方でも起こりうる痛みです。

例えば、普段からデスクワークや同じ姿勢の仕事が多い方などに起こりやすいです。
肩を使わないでいると、肩周りの血行不良、可動域が狭くなる、柔軟性がなくなって肩の関節を痛めやすくなります。
ちょうど40代~あたりから肩の関節に何らかの負担の積み重ねが生じて、炎症が起きてしまうことが多いので、巷で四十肩、五十肩と呼ばれています。

予防するには、スポーツをした後にしっかりケアをする、日々肩・首・目に負担をかけないように柔軟になるストレッチをおこなう、適度な運動をする、姿勢を正す、筋肉を正しく鍛えるなどがオススメです。
加齢と共に肩の筋力が低下したり可動性が低下する傾向にあることは止められませんが、普段から肩こりを起こさないようにして、肩甲骨の可動性を高めて、肩関節の可動性や機能低下へと繋げないように気を付けることはできます。
今抱えている肩こりや、肩の痛み、肩への負担は、普段からしっかり取り除く生活を心がけることによって、四十肩や五十肩を起こさない身体を目指せます。

この痛みは、もしかして?とお悩みの方へ

  • 肩を頭の上にまっすぐ上げられない
  • 肩関節がズキッとして痛い
  • 首も肩も痛くて、可動域が狭い
  • 腕にかけて重だるさがあって、つっているような感覚がある
  • 服を着るのが困難なほど肩が硬くて痛い

上記のような状態の方は、四十肩五十肩の予備軍、または発症している可能性があります。
四十肩五十肩は炎症による痛みなので、直接揉んだりすると逆効果です。
対処療法になりますが、鎖骨回りをほぐしたり、肩甲骨がしっかり動くような運動がおすすめです。

肩に痛みがある人に共通していること

最近肩の痛みが続いている、寝違いを良くしている、首が回らない、頭痛もある…そんな方に共有して言えることが、肩が悪い人はなんらかの原因で身体の前の部分をつかっていて、後ろの筋肉が引っ張られている状態です。
(日常のストレス、眼精疲労、猫背、前のめりの作業など)
筋肉がなくて弱いのに、伸ばされているから痛いというわけです。
肩の痛みの対処法として、患部を直接揉むのは良くありませんが、ストレッチをして血行を良くするこはオススメです。また、毎日の生活習慣で正しい使い方が出来ているか一度見直してみましょう。
定期的に気を付けてあげることで、重大な肩の痛みへの発展を防げます。

 

当院での肩の痛み、四十肩・五十肩の施術

施術方針と内容、メリット

施術写真肩を悪くしているほど、肩が凝っている部分の筋肉が弱く萎縮しています。
ですので、施術も大切ですが、筋肉の強弱がしっかり使えるようなトレーニングが必要になります。
ひとまず楽になりたい人は、対処療法になりますが、鎖骨回りや肩甲骨周を柔軟にする運動、胸を開く運動がオススメです。

当院の最大のメリットとしては、四十肩、五十肩など、痛めてる筋肉の断定を最初にすることです。
「どういうこと?」とおっしゃられるかもしれませんが、実は同じ四十肩五十肩(肩関節周囲炎)でも痛めている部分は人によって違います。
貴方の肩の炎症の原因となっている筋肉は何であるか?最初に身体を確認して、しっかりお教え致します。
自分の肩関節周囲炎が、一体何の筋肉による痛みなのか把握されていない方は非常に多いです。
当院では、図を書いたり、解剖の本をを見せて、しっかり説明を行います。
あなたがどこの筋肉を鍛えるべきか、整形外科での経験もあわせて、たくさんの四十肩、五十肩をみてきた院長が丁寧にお答えいたします。

肩の状態による、それぞれの施術対応

施術写真使いすぎて硬い筋肉があれば、しっかり手技で柔らかくしてから、鍛える施術を行っていきます。
四十肩五十肩以外にも、 腱板炎もみることができます。(痛み方が似ています)

肩が痛い方が、肩を鍛えることは大切ですが、悪い状態のまま身体を鍛えると、使いやすいところだけしか使わない鍛え方になってしまうため根本的な解決にはなりません。
本当に弱っているところをしっかり鍛えるために、当院に通って頂く大きなメリットがあります。
正しい方法と順番で鍛えると、使えていない筋肉を本当にしっかり鍛えることができます。
鍛える順番が大切ですので、お教えしたセルフケアをしっかり守って頂いています。

無理やり自己流でトレーニングをしても、痛みの原因となっている筋肉を鍛えることは難しいどころか逆に痛めてしまうこともありますので、注意をして頂いています。

料金

初回料金は、2980円でご案内しております。

回数券の取り扱いもしております。(回数の無理強いは行っておりません。)
最初に目標をお聞きして、その目標を達成するための施術回数や内容を、初回ですべてお伝えしております。 大まかなお値段の説明もしておりますので、安心して施術を受けて頂けると思います。

施術時間・理想的な施術期間

施術写真初めての方は、詳細なカウンセリングや身体の確認がありますので、1時間30分程お時間をいただいております。
2回目からは、施術時間は30分となります。

「自分は肩が悪い」と気が付いておられる方はストレッチや筋トレなど普段から対策をされる方も多いと思います。
当院では、施術と同時に、弱っている肩を正しく鍛えて使うことが大切だと考えております。
何をしても良くない方は、是非当院にご相談下さい。

関連動画

お客様の声

  • 首、肩、背中 30代男性

    他院と違い、1つ1つ痛みの原因を細かく説明してくれる。
    自分がどういう状態なのかがすぐわかる。

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 棘上筋 男性

    来院の1年以上前より整形外科にて「肩関節周囲炎」と診断され、注射と電気を続けていたが良くならず。本人も肩の筋力が弱い自覚があり、ジムでトレーニングするも良くならず。

    当院の検査で「棘上筋」に問題ありと判断。そこの筋肉がしっかり働くように闇雲なトレーニングはまず中止。一個一個順序立ててトレーニング、施術を敢行。3ヶ月後にはジムで趣味の筋トレを軽々と痛みなくできるようになりました。

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。