大森の整体なら「かさはら整骨院」

成長痛専門

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

①全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
②全スタッフの体調管理
③施術前後の手洗いうがい除菌
④施術環境の衛生管理を徹底
⑤院内環境の衛生管理を徹底

※詳しくは「コロナウィルス感染予防対策について」ページをご覧ください

 

なぜ、成長痛で悩む
多くの方からこんなにも
支持されるのか?

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 成長が止まるまでこの痛みは我慢するしかないと思っている
  • 痛みがおさまってはまた痛む…をずっと繰り返している
  • 病院で「運動はあきらめろ」といわれた
  • 痛みで満足にプレーができない
  • 怖くて全力で走れない
  • 痛いけど休みたくない
  • かかとが痛い
  • ジャンプや反復横跳びで膝下が痛い
  • スポーツ外傷に強いとうたっている病院に通院しているが全くよくならない

↓

そのお悩み、
当院にお任せ下さい!

 

 

お客様の喜びのお声が
\ 信頼の証です /

 

「3度の成長痛を短期間で乗り越えました!」

お客様成長痛のめずらしい症状、イズリン病でお母さんからご相談頂きました。
はじめの病院では疲労骨折を疑われ、セカンドオピニオンで骨端症のイズリン病と診断を受け、手術を勧められたそうです。実は以前オスグッドの施術、かかとのセーバー病の施術で通院して頂いた脩人君。3度目の成長痛施術です。
「今回も絶対の信頼を置いている」とのことで来院。2回の施術で痛みはなくなりました。
動画では初回、2日目の施術での変化を収録しています。

(矢代脩人 千葉市 13歳 )

※効果には個人差があります

「成長痛が改善!痛みもとれてびっくりしました」

どのようなお悩みで来院されましたか?
成長痛、かかとの痛み

当院を選んだ理由・経緯をお聞かせください。
どこの病院に行っても、治らなかったから(本人)
行きましたが、良くならなかったため、インターネットで検索しました。
同じ症例の方の声などを参考に、かさはら整骨院さんへお願いしようと決めました。
最初は不安でしたが、かさはら先生に会えて、本当に良かったです!ありがとうございました。(母)

施術を受けてみていかがでしたか?
先生が自分でできるストレッチやきんトレを教えてくれ、毎日続けたら、いたみがとれて、びっくりしました。ありがとうございました。

(古徳大雅 茨城県神栖市 10歳 小学生)

※効果には個人差があります

「成長痛「絶対治るよ」と声をかけてもらい、安心して通院できました!」

どのようなお悩みで来院されましたか?
去年の3月の終わりに左足の成長痛、11月の終わりに右足も成長痛になって、今まで行ってた病院で治らなかったので、友達に良いとさそわれたのでこの病院に来院しました。

当院を選んだ理由・経緯をお聞かせください。
友達が成長痛になって、それですぐに治っていて、その友達が良いとおすすめされたから。

施術を受けてみていかがでしたか?
とても簡単でやりやすかった。そして、話しやすく気軽に質問できて良かった。
痛みがなくなり全力で走れるようになった。(本人)

初回の施術からかなり痛みが引いたので驚きました。
「絶対治るよ」と声をかけてもらい、安心して通院することが出来ました。ありがとうございました。

(前田悠希 川崎市 12歳 )

※効果には個人差があります

 

 

他業種バナー&同業バナー

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも成長痛(骨端症)

改善されるのか?

 

他で良くならない理由

成長痛

「成長痛だから安静にしていれば痛みはひいていきます。」

「成長が止まるまでは痛いですよ」

「痛みが出たら休んで、痛みがひいたらまた運動していいですよ」

「うまく付き合っていきましょう」

こういうことを言われてきませんでしたでしょうか?

このページをご覧になっている方のほとんどが、スポーツや運動をしている上で膝下や踵、あるいは足部の痛みがなかなか良くならずに検索をかけていただいていること思います。

そのような痛みを「骨端症(こったんしょう)」といい、また「成長痛」とも呼ばれています。

ですが、この「成長痛」には二つの意味が混同して使われています。

「成長痛」とは患者様に説明しやすいように呼称された表現で医学的な定義はありません、主に成長期の子供に多く現れるので「成長痛」と言われます。

  • 本来の「成長痛」とは、6歳前後の子供(個人差があり、長いと17歳前後)が下肢に夜寝ている時、もしくは朝方から夕方にかけて強い痛みを訴えます。病院で検査をするのですが特に異常はみられず、原因は心理的なストレス性のものや、生活習慣、疲労などいろいろなケースがある言われており特定は困難なものとなります。
  • 「骨端症」とは成長期の骨の先にある成長軟骨の部分になんらかの障害、疾患を総称するものです。外傷、生まれつきのもの、ホルモン異常と原因はさまざまに上げられますが、一番の特徴はスポーツをする子供たちに多く見受けられる傾向にあります。

「成長期」に多いことから「骨端症」もこの「成長痛」と表現されてしまい、

「時期が来るまでしょうがないね」「成長線が出てるうちはずっと痛いですよ」と言われたりしてしまいます。

ですが、この「骨端症」に分類される「成長痛」には、痛みが出てしまう原因というものが必ず存在します。

その原因に対するアプローチがしっかりとできれば、あなたの骨端症いわゆる成長痛は改善していきます。

 

 

症状についての説明 

成長痛

  • セーバー病(踵骨骨端症・しょうこつこったんしょう・シーバー病)

かかとの部分にでる軟骨(成長軟骨)の痛みで、走ったりジャンプしたりの衝撃が加わると炎症が強まり、人によって内側、中央、外側と痛みの強い箇所が違ったりします。10歳~から運動を激しくしている子供に出現し、長いと15,6歳ころまで続いてしまいます。レントゲンで撮影すると骨と骨が離れているように見えたりします。

発育期の骨端(軟骨)部分は大人の骨になるための「未発達な骨」なところです。その部分にアキレス腱や足底筋などの筋肉や腱が引っ張りの力を持続的に起こしてしまい、炎症が起こります。

  • オスグッド(オスグッド・シュラッター病)

膝のお皿の下、脛骨というすねの骨の上部に運動時に激痛を伴うスポーツ障害です。症状によってはぼこっと腫れ上がっていたり、屈伸が痛くてできなかったり、押したり正座などであたっても激痛があります。

レントゲンを撮ると骨が剥がれているように見えたりします。

症状の出始めは10歳~、好発時期は12~14歳のスポーツを現役で行っている子供たちに多いです。まれなケースですが、長いと当院の経験上20代、30代、40代でのオスグッドの部位を痛がる、もしくは痛くて正座ができないという方もいらっしゃいます。(大人オスグッド)激痛が伴うので、スポーツを長期に離脱することになったり、日常生活でも歩行、階段、かがめない、足を引きずるなどの症状を呈してしまいます。

詳しくはオスグッドページにて

  • シンディング・ラーセン・ヨハンソン病(逆オスグッド)

お皿の骨の下縁に出る痛みです。圧痛が顕著でもあります。膝蓋靭帯との付着部に起こる骨端症でオスグッドと併発しやすい骨端症になります。レントゲンでとるとはがれているように見えるのですが、オスグッドと併発すると痛みはシンディング・ラーセン・ヨハンソン病より、オスグッド部分に痛みが出やすいため、見落としてしまうケースがとても多いです。ジャンプやかがむといった動作時に痛みが出やすいことが特徴です。

  • イズリン病(第五中足骨粗面骨端症)

イズリン病

非常に珍しい骨端症です。足の小指側、中足骨と呼ばれる骨の外側に運動時に痛みが強く出ます。短腓骨筋腱の付着部でこの筋腱のけん引力により、レントゲン上では骨が剥がれているようにみえ、圧痛や痛みを訴える場所も骨折(ジョーンズ骨折)に似ているのでしっかりと鑑別が必要な症状になります。

 

 

原因

成長痛

上記に挙げた「骨端症」はいずれも激しいスポーツ活動を行っている子供たちに現れる傾向がとても多いです。

そして、そうなってしまう理由として「筋肉が硬いから」、「関節が硬い」、「緊張が強い」ので治療として「ストレッチをしましょう。電気をあてましょう。冷やしましょう。湿布をしましょう。安静にしましょう・・・」という対処療法が選択されてしまいます。

この時に良くなっているのは、「炎症=熱」がとれているだけだ、ということをこの機会に知ってください。

もちろん、それである程度は改善するかもしれません。しかし、「どうして筋肉が硬かったの?」「どうして関節が硬いの?」「緊張はどうして起こるの?」に対しては何もアプローチをかけていません。

炎症がおさまって同じように練習を再開してしまったら、また同じような炎症を繰り返すことになるのではと想像できませんか?

骨端症で痛みを訴える子供たちは、間違いなく身体の「バランス」がとても悪い特徴があります。それは目に見えたバランスだけでなく、体幹部分などの「インナーマッスル」がとても弱い傾向にあります。

「インナーマッスル」と一言に言ってしまえば「じゃあ体幹を鍛えればいいのか」という考えになる方がとても多いですが、インナーマッスルは一つではありません。インナーマッスルとは「関節を正しい動きにして、関節を守ってくれる筋肉」をいいます。

なのでセーバー病でかかとが痛い場合のインナーマッスルの鍛え方、オスグッドなどで膝周りが痛いときのインナーマッスルの鍛え方、イズリン病の時の鍛え方…それぞれで対処法は全く異なります。

インナーマッスルが弱っていることで使いすぎる筋肉がより使われ、その部位でのけん引力が強まり、痛みとして現れます。

この「使いすぎている筋肉」にアプローチをかけているのが、いわゆるマッサージやストレッチ、電気治療、シップになります。

これを続けている限り、骨端症の痛みは「その場限りの対処法」にとどまり、改善がみられず、「休むしかない」と言われてしまうのです。

 

 

当院での改善法

施術

まずは痛みの出る場所、動作、姿勢、どういうタイミング・角度で痛みが出るのか検査していき、その際に「頑張り筋」と「さぼり筋」を把握していきます。

頑張り筋とは 過緊張をおこしている筋肉(ねじれを強くしている筋肉

さぼり筋とは 筋力低下を起こしている筋肉です。

当院最大の特徴

次に施術を開始していきます。この施術は当院独自の施術法で早期のスポーツ復帰を目指します。

基本的には「休む」という選択肢はありません。なぜなら「休む」ことは治療ではなく、「放置」だからです。「放置」してよくなっているのは「炎症」のみです。

可能であれば施術後、即復帰をして頂いております。

そして「筋力低下」をおこしている筋、特にインナーマッスルを鍛えることで症状改善を図り、再発しない身体づくりをしていきます。筋力低下を起こしている筋肉がしっかりと働くようになると、過緊張を起こしている筋肉は緩み、膝にねじれを生まない本来の均整のとれた筋力バランスへと変わっていきます。(トレーニングで緩まない場合は状況に応じてマッサージも取り入れていきます。

バランスがとれた状態を、患者様ご自身でも維持していただくよう毎回必ずセルフケアをお教えしていきます。自分が弱っている筋肉がどこなのか、これをご自身でも日常的に意識してトレーニングをしていただくと、より効果は大きくなっていきます。

骨端症が発症、再発しないために必要なのは、そうならないための「正しい身体の使い方」です。そのためには如何に「インナーマッスル」が鍛えられるか。そして関節が正しい動きをできるようになると、「正しいフォーム」が備わります。「正しいフォーム」がみにつくとパフォーマンス向上にもつながります。

症状や痛みの改善、はやい競技復帰はもちろんですが、その先を見据えた施術を取り入れております。今後痛みで悩まない運動ができる体になりたい!レギュラーの座を死守したい、奪いたい!足が速くなりたい!もっと身体を上手に使いたい!

そんなあなたの希望を全力で支えます!ぜひ私にお任せ下さい!

 

 

施術料金

成長痛専門コース

施術

電気療法などでは良くならない成長痛を根本改善へと導きます。

1回 6,600円

※初回はカウンセリング・検査があるため、60分~90分ほど掛かります。

tel:0364230505 予約フォームマップ

 

 

院長バナー

 

 

まだまだあります!
\ お客様の喜びのお声 

 

「6ヶ月痛みを我慢していたのがウソのよう!1回で成長痛の痛みが軽減されました!」

どのようなお悩みで来院されましたか?
成長痛、膝の痛み
整形外科や整骨院に何件か行きましたが成長痛と言われて数ヶ月痛みをガマンしていたので。

当院を選んだ理由・経緯をお聞かせください。
サッカーの友達に1度行ってみて!と言われて藁をもすがる気持ちで来ました。

施術を受けてみていかがでしたか?
初回ていねいなカウンセリングをしてくれて、成長痛の一つであるシンディングラーセンヨハンソン病と診断されました。その痛みに適した処置をしてくださり、たった1回で痛みが軽減されました。6ヶ月痛みを我慢していたのがウソのように3~4回目には全く痛みを感じることがなくなりました。もっと早く来れば良かったです。今では大好きなサッカーを思いっきり楽しんでいます!

(佐々木航多 川崎市 11歳 )

※効果には個人差があります

 

 

他院とはココが違う!
当院 7つのメリット

 

1.痛みではなく原因にフォーカス!徹底したカウンセリング・検査で特定します

カウンセリング

根本改善のためには原因の特定が必要不可欠です。一つ一つホワイトボードに書き出しながら原因を追究します。

 

 

2.バキバキしません!身体に負担を掛けない整体

施術

身体に負担が掛かるような施術は行いません。どなたでも安心して受けて頂ける施術です。

 

 

3.臨床数のべ5万件以上!国家資格を持つ院長自らが施術します

施術

業歴12年の院長が責任をもってすべての施術を担当。豊富な経験に裏打ちされた本物の技術をご体感下さい。

 

 

4.お一人お一人、身体の状態に合わせた施術で根本改善へ

施術

カウンセリング・検査の結果をもとにカスタマイズされた施術で、症状を根本改善へ導きます。

 

 

5.施術効果アップ&再発予防!万全のアフターケア

アフターケア

生活習慣の改善や自宅で簡単にできるストレッチ・トレーニングなどセルフケア指導にも注力。分かりやすい資料をお渡しします。

 

 

6.あらゆる症状に対応。何年も繰り返す不調もお任せ下さい

検査

どこに行っても良くならない症状や、もう諦めかけているお悩みも当院にお任せ下さい。

 

 

7.最終受付が20時/完全予約制で待ち時間なし

カウンセリング

お客様をお待たせすることがないよう、完全予約制を採用しております。

 

 

全国の有名整体・
整骨院からも厚い支持を
\ 頂いております /

 

「確かな技術と知識を持っています!」

ありさん整骨院
院長 柔道整復師
古川和有先生

はじめまして、埼玉県の杉戸高野台で整骨院を開業しおります、古川と申します。
笠原先生の技術は運動療法とソフトな手技がメインです。
よくあるマッサージやボキボキするような施術は一切しません。
実際、歩けなかった患者さんが、難なく歩行できるようになったのには驚きました。
他院で治らない、休めと言われていた症例をいくつも治しています。
それは身体に関する知識と技術があるからに他なりません。
性格もとても温和で優しい先生です。
とても愛想の良い方で、親身になって相談に乗ってくれます。
治療にかける熱意がすざまじく、時に熱くなりぎてしまう時があるかもしれません。
それも患者さんんの身体を治したい!と本気で思っているからこそです。
誰よりも患者さんのことを考えられる施術者です。

「真に理解してくれる姿勢は誰より一番です」

整骨院&ピラティス 成城ピークス
院長 柔道整復師
石塚真祐先生

世田谷区でピラティス整骨院をしております石塚真祐と申します。
笠原先生とは全国の治療家が集まる勉強会にてよくお会いしております。

患者さんが良くなっていくには、どれだけ患者さんの事を「知ろうとする」かです。この「知ろうとする」ことをせず、症状だけをみてしまうと身体はよくなっていかないことを笠原先生はとてもよく知っています。

患者さんのことを真に理解し、一緒に努力してよくしていこうという姿勢は誰よりも一番と感じております。

もし治療院を選ぶことに迷っていましたら、私は笠原先生を強く推薦します。きっと最高の健康のパートナーとなってくれるでしょう。

「成長痛特化の治療院では唯一無二です!」

上板橋北口整骨院
院長 柔道整復師
三上徹先生

はじめまして。板橋区の上板橋北口整骨院院長、三上と申します。
先生は膝や成長痛の治療に長けています。
オスグッドやセーバー病、骨端症を治せる先生はなかなかいないです。どこへ行っても治らなかった症例も診ていますので、知識と経験、技術が違います。
しかも休ませず、運動をしながらの治療を推奨しているのはかなり珍しいのではないでしょうか?
そのせいか先生の所にはよく、試合やセレクションを控えた小中学生が駆け込みでいらっしゃいます。
即効性のある治療と根本改善の治療を行い、スポーツのパフォーマンスを上げて試合に臨むことができます。
言い過ぎかもしれませんが、大田区大森西に物理的に行ける方は幸運だと思います。
もしスポーツに関して悩んでいたり、身体の不調が気になったら、笠原先生に頼ってみてください。

 

 

施術料金

成長痛専門コース

施術

電気療法などでは良くならない成長痛を根本改善へと導きます。

1回 6,600円

※初回はカウンセリング・検査があるため、60分~90分ほど掛かります。

tel:0364230505予約フォームマップ

 

大森の整体なら「かさはら整骨院」 PAGETOP