腰痛

  • 朝、起き上がると腰が痛い、違和感がする
  • 猫背が気になっている
  • 前かがみ、腰をそらすと痛みが出る
  • 注射をしたり湿布を貼っても痛みを繰り返す
  • 何度もぎっくり腰になってしまう

その腰の痛み、患部に原因はないかもしれません!
腰に痛みが出る状態を、当院では「結果」ととらえます。「結果」に対してアプローチをかけても「原因」を正さなければ、痛みは何度も繰り返します。

腰痛やぎっくり腰が起きる理由と対処

施術写真実は、腰痛の8割は原因が不明だといわれています。
では、あなたの腰の痛みは、一体どこから来ているものなのか?まず、あなたがしっかり把握する必要があります。
腰が痛い人でよくある原因は、「姿勢不良」です。
猫背になると、本来使われるはずの筋肉が使われず、使われない筋肉がどんどん弱っていき、やがて痛みとなります。
ここで、しっかり体を鍛えてバランスが良い身体の使い方をしていれば、急に重たい荷物をもってぎっくり腰や、ピリッとした痛み、長く続く重だるさを感じることはありません。

ここでいう腰痛は、お仕事や作業などで悪い身体の使い方を続けて、日々積み重なったバランスの悪い筋肉が限界を超えてしまい、痛みとなってしまった腰痛です。

腰痛の原因は他にも、心身のトラブル(ストレス)や、重大な病気の前兆も考えられますので、他に痛むところはないか、自分は今どんな状態か、しっかり把握することが大切です。

小さな腰痛は些細なものかもしれませんが、毎日身体のバランスが悪い状態で一部の筋肉に負担がかかる形で生活を続けると、やがて、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、すべり症などといった重大な腰の痛みに悩まされてしまうこともあります。

ぎっくり腰の場合

ぎっくり腰は、筋肉に異常な負荷がかかって発生するものです。
例えば、運動不足で腰部の筋肉が衰えている、突然過度な負担を腰部にかけた、など。

他にも、春や秋などの季節の変わり目に、不安定な気温の変化に対応できなかった筋肉の血行不良で硬直した状態に負担をかけたことや、睡眠不足やストレス、疲労によって身体に負荷をかけた場合にも起こります。

ぎっくり腰になってしまった方は、無理に身体を動かしてはいけません。
また、温めるのはよくありません。筋肉の炎症は熱を発している状態です、抑えるためには冷やしましょう。ぎっくり腰は繰り返しがちなので、普段の生活の何がいけなかったのか見つめ直してみましょう。

重大な腰の痛みの場合

症状名がつくような重大な腰の痛みは、長年の職業柄や生活習慣、加齢に大きくかかわります。
ケアをせずに腰痛をずっと放置していた、一部に負担をかけるような動作を毎日行っていたなど、そこから取り返しのつかない痛みとなってしまうことが多いです。
しかし、痛みの原因を正して、しっかりケアをして、身体をしっかり整えてあげることで痛みを表に出さない体にすることもできます。

当院での腰痛・ぎっくり腰の施術

施術内容

施術写真当院での腰痛、ぎっくり腰の施術、慢性腰痛はすべて、ボキボキするような痛い施術ではありません。
腰が張っている、凝っている方は、腰が原因にあると思い込んでしまう事が多いですが、 当院では、「なぜ腰が張っているのか?凝っているのか?」に着目して、あなたの体全体を見て、バランスを整える施術を行います。

一時的に楽になりたい方は、当院の施術には満足いただけないと思います。
ですが、痛みを抱えて思い通りにいかない体としっかり向き合って頂くことにより、一時期的に楽になる倍以上に、あなたに身体に人生に大きな効果をもたらすことができると思っております。

施術も大切ですが、あなた「良くなりたい」という努力も必要になります。貴方が求める目標に向かって、当院はすべての技術、あなたの為になるアドバイスやセルフケア方法をご提供致します。

当院での施術のメリット

初回は2,980円でご案内しております。

回数券の取り扱いもしております。(回数の無理強いは行っておりません。)
最初に目標をお聞きして、その目標を達成するための施術回数や内容を、初回ですべてお伝えしております。
大まかなお値段の説明もしておりますので、安心して施術を受けて頂けると思います。

施術時間・理想的な施術期間

施術写真初めての方は詳細なカウンセリングや身体の確認がありますので、1時間30分程お時間をいただいております。
2回目からは、施術時間は30分となります。

初回は痛みを取り除く手技のみとなり、根本的な解決をするためには貴方の体の状態によってその後のご案内が変わってきます。
ぎっくり腰の方は、初日で歩いて帰って頂いておりますが、ぎっくり腰になってしまった原因を正すためには、3日以内にお越しいただき状態を確認することを薦めております。

くり返す痛み・慢性腰痛の方

非常に身体のバランスが悪い状態なので、10回ほど体に正しい状態を覚えさせなければいけません。最初は痛みを取るところからスタートし、徐々にバランスを整えます。
三カ月ほどは、自分の身体と向き合って頂きたいです。
(ヘルニアなどの重大な腰の痛みは、個人によって施術期間や頻度が異なります)
施術の頻度:慢性腰痛:週1~2回 ヘルニア:週に2~3回

手技だけでバランスが整うわけではなく、日々の筋肉のトレーニングが必要な方もいらっしゃいます。
その場合は、手技もいれながら一緒にトレーニングを頑張っていきましょう!しっかりセルフケアできているか、毎回厳重にチェックして貴方だけのアドバイスをさせて頂きます。